•  

     

     

    おひさまフェス×星空上映会inかわさき2022 

    2022年9月25日(日)開催

  • おひさまフェス×星空上映会inかわさき2022

     

     9月25日、快晴の中、「第8回おひさまフェス×星空上映会inかわさき2022」を開催しました。昨年はお休み、2年ぶりのイベントに約2500人が参加。

     このフェスは9年前、当時大学生院が企画、提案したイベントです。再生可能エネルギーをより多くの人に知ってもらおうと、原発ゼロ市民共同かわさき発電所の市民発電所2号機の電気を電気自動車にためて、音楽イベントや映画の上映をするというお祭りです。

     事務局のほとんどが四捨五入すると70才以上の中、大学生など若者が参加してくれました。

     また、参加の食べ物やお店にも協力してもらいました。太鼓のイベントに集まってくれた子どもたちに、100円の利用券を配布。そこで、100円で買える飲み物やかき氷を提供してもらいました。かき氷屋さんには二人のボランティアの若者が作るという条件でした。

     お祭りだから、楽しんでもらうことが第一。最後の上映会後には子どもも含め、参加者の皆さんに椅子を上まで運んでもらい、全員参加のイベトンの締めくくりとしました。

    当日配布のチラシ

    当日の会場図です。

    かき氷100円。スッタフは主催者、材料はお店で、実現しました。

    原発ゼロ市民共同かわさき発電所2号機の下で充電開始

    かわさき発電所2号機の下で充電開始

    翌日の朝まで充電しました。
    初スタッフ参加の元プロドライバーの角田さん。ボランティアでEV車を運んでくれました。

    かわさき発電所2号機の様子

     

    川崎市高津区の高齢者施設の屋上にあります。

     

     

    好例の星空上映会です。3本上映しました。毎年、これを楽しみの人も増えているようです。

     

     

    大人気だった腹話術・城谷まもるさん

     

     

    音響さんは影の力です。

     

     

    しゃぼん玉に子どもも大人も大喜び

     

     

    子どもも多数出演しました。

     

     

    おひさまフェスの名物、和太鼓

     

     

    再エネ&防災広場 その1

     

     

    再エネ広場 その2 ソーラークッキングづくり。太陽光でゆで卵を作り試食してもらいました。

     

     

    最後にスタッフ一同。若者が増えました。

     

     

    タウンニュース多摩区版2022年9月30日版に紹介されました。

     

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。なるべく早く返信いたしますが、担当の都合により返信が遅れる場合があります。お待ちくださいませ。

  • 第1回 おひさまフェス×星空上映会inかわさき2015

    サイトを移転しました。2015年の記録はこちらへ。

  • 2020年の記録はこちらへ

    第6回おひさまフェス×星空上映会in かわさき2020